メニューの終端です。

質問 Q12 過去にどんな病気をしていれば献血できないのですか?

回答 回答

原則として、どんな病気でも治療中は献血できません。

特に癌・心筋梗塞・弁膜症等の重い心臓病・脳卒中・梅毒・C型肝炎・血管疾患等にかかったことがある方は、治っても献血できません。

これ以外の病気でも、治ってすぐに献血できるのではなく、一定期間経過後に可能となっています。

但し、盲腸・扁桃腺の手術等の軽い病気の場合には治っていればすぐに献血できます。

ページの先頭へ