メニューの終端です。

質問 Q5 薬を飲んでいても献血できますか?

回答 回答

一般的に薬を飲んでいるということは、治療が必要な状態と考えられます。献血者の体調を第一に考え、原則として献血をご遠慮いただきます。

しかし、ビタミン剤・ミネラル剤・消化剤・漢方薬等の場合、本人の健康状態が良好であれば献血にご協力いただいています。

なお、鎮痛剤・抗生物質等を服用(注射)されている場合、原則として3日間は献血をお断りしています。その他に治療のためホルモン剤を服用されている場合、服薬をやめてから1ヶ月以上たっていることが必要です。

ページの先頭へ